ここにこんな棚が欲しいっていうときありますよね。

我が家はまさに今回それで、歯ブラシや歯磨き粉

そしてめっちゃでっかいマウスウォッシュ(旦那の)を出しっぱなしにされない

隠せる棚が欲しかったんです。

だらしなく出されっぱなしなのは、ちゃんと住所が決まっていないからだろう

ということで洗面所に新しく棚を作りました。


1.今回棚を作りたいのはこんなところです。



棚を作る前の写真を撮り忘れたので、
イラストですが、、、

export

絵が下手なのはごめんなさい w


IMG_0484




まずは、棚が欲しいところの寸法をミリ単位で測ります。



2.欲しい棚のイラストを描いて木の切り出し寸法を出す。



イラストは出来るだけ立体で。

木材の厚みも描いた方が計算する時に、
どこからどこを引けばいいんやっけ?とならずに
スムーズにいくと思います。

今回は閉めた時に、側面の板の間に
ドアにがすっぽり挟まれるようなデザインにしました。

スライド蝶番とかを使ったら、
側面の板の木口が見えなくなって綺麗になりそうですが、
今回は家にある合板と蝶番、マグネットのみを使って安く仕上げたかったので、
こんなデザインです。

ドアを閉めた時に、下図緑の横に渡ってる板が
邪魔にならないように、ドアの厚み分引いて作ります。



IMG_0486



3.木材カット、そして組み立て



寸法が出せたら、ガイドを使って
丸鋸で切断していきます。


IMG_0487

組み立ては木工用ボンドとスリムビスを使用しました。


4.そして設置します!



我が家の洗面台、まだリノベ途中でタイルも貼ってないし、
壁紙剥がして薄紙残った状態なので全然映えず。。。

これからどんな風に変身するか、乞うご期待!w

7


今回はサイズぴったりで作ったので、
窓枠と壁にぴったりと挟まってびくともしません。

背板を付けずに棚を作って壁を直接黄色いペンキで塗ってます。
下地がベニヤの場所なのでビスも直接打てています。

石膏ボードの下地だったら背板を合板で作ると良いと思います。

6

閉めるとこんな感じ


5


ぴったりの棚を作るポイント

・寸法をミリ単位でしっかり図る。
・木材切断もミリ単位。使うノコギリの歯の厚みも考慮する。
 木材に印をつけて、その印の左側を切るか右側を切るか!